その他

寒い季節のスポーツ応援は何を買えばいい?寒いとは言わせない防寒グッズ

1月に入るとグッと冷え込む日も増えてきて、野球やサッカーなど、スポーツをしているお子さんがいるママさんは、寒さがつらい時期ではないでしょうか?

お昼間は寒さを感じないような日でも、夕方が近くなると急に気温も下がってきてきますよね。

思っていたよりも気温が下がってしまって、体が冷え切ってしまい翌日に熱が出たこともありました。

お買い物やお出かけに行ったときは、室内に出入りすることもありますが、ずっと屋外にいるのは思ったよりも体が冷えるものですね。

冷え性で寒がりのわたしが、寒さをしのぐために実際に行っている、寒さを防ぐ工夫や、ママ友さんから教えてもらった防寒対策を紹介したいと思います。

Sponsored Link

クローゼットにある洋服や、家にある物で出来る防寒対策

クローゼットにある洋服での中から、サッカーの応援や付き添いの時にできる防寒対策を紹介したいと思います。

自分で用意をしているときは、意外と何を用意すればいいのか気がつかないもの。

わたしも、極寒のグラウンドにママ友さんが持って来ているのを見て

家にあったのに〜持って来ればよかった。

と思った経験がありました。

お家にあるものでそろえたい!防寒対策グッズ

・ 機能性インナー(ユニクロのヒートテックなど)

・ ダウンコート

・ 手ぶくろ

・ ニットの帽子

・ カイロ(貼るタイプ)

・ カイロ(普通のタイプ)

・ ブランケット

・ 温かい飲み物

 薄いのに暖かく、着ぶくれしないユニクロのヒートテックインナーは絶対に外せません。

ヒートテックの1.5倍暖かい極暖ヒートテック持っているママ友さんは、暖かさが普通のヒートテックとは全然違う!

『あったか〜い』と大絶賛でした。

www.uniqlo.com

ダウンコートはショート丈よりも、少しでも丈が長いほうが暖かいのでオススメです。

長時間になれば、腰の周りにダウンコートがあるのと無いのとでは、冷え方が全然違います。

スポーツの応援や付き添いのときは、荷物が多くなりがちなので、マフラーよりも

ハイネックのセーターを合わせると、荷物も減るし首も暖かいのでGOOD👍

ブランケットは、いろいろ応用して使えるので持って行ってほしいアイテムです。

長い時間、グラウンドにいると、まず足が冷えてきます。コートから出ている部分の足から腰にかけて冷えてくるので、おトイレも近くなりがち。

あまり野外のトイレには行きたくないものです…。そんなときは、ブランケットを巻きスカートみたいに巻くと、暖かさが全然違いますよ。

一緒に連れて行った下の子供が『寒い』と言い出すことがあります。そんなときは、肩から羽織らせてあげていました。

 冷えて体調が悪くならないように、絶対に持って欲しいのがカイロです。

『焚き火があればどれだけ温かいだろう』妄想してしまうぐらい寒い時に、熱を発してくれるカイロを持っているだけで、心まで温かく『ホッコリ』してきます。

手袋をしていても、おトイレに行くときや、スコアをつけるときなど、手袋を外さないといけない機会が結構ありませんか?

お気に入りの手袋を落としてなくしてしまった事や、付けたり外したりがだんだん面倒に感じることもありました。

そんな時はカイロ(貼らないタイプ)が役に立ちます。ポケットに入れておけば、体もポカポカ暖かくなります。

こんなのもあるんだ!バリエーション豊富なカイロ

もしお家になかったら買ってほしいのが、貼るタイプのカイロは、背中・腰・お腹 の3箇所に貼ればポカポカです。


桐灰 カイロ はる 【貼るカイロ】 (10個入)

屋外のグランドは風も強いし、雪が降ることも。悪天候が続いた後のグランドは水気を含んで冷たくなっています。

冷えすぎて、針を刺しても痛くないんじゃないか?と思うぐらい足の先の感覚がだんだんなくなくなってきます。

足の裏、足の先には、足裏専用のカイロ

お尻の下に敷いて使う、座布団式のカイロ

貼らないタイプのカイロを座布団の中に入れて使います。座るとお尻からジワ〜と暖かくなりますよ。

現役ママの後悔 ベンチコートは早く買っておけばよかった

わたしは、ベンチコートのような普段は着ない洋服を、スポーツの応援や付き添いの為だけに買うのは、『ちょっともったいない』と思っていました。

 

膝丈のダウンコートよりちょっと丈がちょっと長いだけじゃん

 冬物のクリーニング代って家計の打撃になりませんか?ダウンのベンチコートだとクリーニングのお値段が…。

そう思うと、なかなか買えなかったんです。

わたしが持っていたダウンコートは、セールで1万円代で購入したもので普段づかいなら何も問題がありませんでした。

でも、冬のグラウンドは何も遮るものがなく冷たい風がピューピュー吹き抜けるんです。

普段づかいのダウンコートだと冷たい風が、ダウンの生地の縫い目をすり抜けて体に当たって寒かったです。

購入した値段は同じぐらいでも、スポーツ用に作られたベンチコートは風を通しませんでした。うでや首も風をさえぎるような構造になっています。

もっと早くに買えばよかったと後悔しました。

Sponsored Link

寒い季節を快適に乗り越える、寒がりママの必需品

ここからは、寒がりの現役ママが試合観戦や応援に必ず持っていく防寒アイテムを紹介したいと思います。

・ ネックウォーマー

・ レッグウォーマー

・ ラップスカート

・ ホッカイロ(椅子用)

・ カイロ(足先用)

・ ブーツ

・ 裏起毛のワンピース

マフラーやストールは荷物になるので、あまりおすすめしないのですが、ハイネックのセーターだけではカバーしきれないのが、顔のアゴから鼻にかけてです。

ストールだと顔をうずめることが出来るのですが、ストールにファンデーションが付いてしまうのが気になりませんか?

簡単に洗濯できるものでもないし、スポーツの応援や付き添いのときは、ネックウォーマーをおすすめします。

次に、ベンチコートからはみ出ているので、すごく冷えるのがヒザから下の部分です。

シャカシャカした裏起毛のパンツだと暖かいと思うのですが、わたしはレッグウォーマーを愛用しています。

どこに売ってるの?私も欲しい!!

とママ友さんや、違うチームのママさんからも質問されました。

レッグウォーマーはベンチコートの次に、購入してよかったと思う防寒グッズ。

ベンチコートを着て、シャカシャカパンツを履いてしまうと、スポーツの応援や付き添いの後に困ることがありました。

グランドでは同じようにベンチコートを着ている人ばかりなので、あまり気になりませんが、買い物に行くときなど、場違いな感じがしてしまい結構、恥ずかしいです。

だからわたしは、グラウンドを出た後にはなるべく普段の格好に戻れるよう工夫していました。

プードレッグは、スポーツの応援や付き添いの時に使うために購入したのですが、普段にも活用しています。

仕事中に足もとが冷えるのでひざ掛けを使っていましたが、立ち上がった後などに掛け直す手間がありました。

プードレッグだとそのまま移動できるので、面倒な動作がなくなりました。

 寒い季節のスポーツ応援 防寒対策のまとめ

色々な防寒グッズを紹介させていただいました。

防寒対策を準備していても、雪が降ってきたり雨がパラついたりして悪天候対策まで必要になる時もあります。

寒さは工夫しだいで防げますが、悪天候は避難するにかぎります。

そんな時に困らない様に、会場の近くでらんちやお茶ができせうなお店を、事前にリサーチておくと便利ですよ。

Sponsored Link